リノベーション賃貸物件のメリットを解説!

リノベーション物件のメリットは、マンションであればコンクリートが乾いているので湿気による被害が少ない。木造なら気が乾いているので、木目など木のぬくもりが出て温かみのある室内に見える。新築物件ももちろん綺麗でうらやましい限りですが、リノベーション物件には新築物件には無い『重厚感』『情緒』『雰囲気』というものがあります。新幹線もいいけど、機関車も味がある・・。ちょっと違うかもしれませんが、年月が経っているものには、古さなりの『奥ゆかしさ』『風情』があるので、古いから取り壊して新しい物を建てるではなく、古い家も直して使うことにより、新しい建築物にはない魅力がプラスされると思います。

貸主さんのメリットは、古い物件をリノベーションすることによるメリットは建築コストが安く済むということです。借主さんのメリットは、中古物件の数は新築物件の数より多いので、選択肢が広がるメリットです。綺麗な新築物件に住みたい!けど新築がない!という場合、中古物件なら圧倒的に建築戸数が多いです。多くの物件から希望にあった物件を選ぶことが出来るのがメリットです。可能性が広がるのは大きなメリットです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です